« いまさらながら・・・読んでるマンガは・・ | トップページ | キーケース☆ »

行方不明のハンカチ事件

過去になくしたハンカチが思わぬところで見つかったということが

2回ありました。

なぜかふとそのことを今でも思い出すのです。

よっぽど自分の中でおもしろかったのか・・・

 

まずひとつめ。

まだハタチくらいのころだったか・・・

会社の飲み会に持っていったハンカチ。その時ハンカチをなくした

みたいで。帰ったころにはもうハンカチはありませんでした。

どっかに忘れてきたかな~ま、いっか。くらいに思って

もうその存在は忘れてました。

しかし、その後思わぬところで出会うことになるのです。。。

会社で。会社の先輩(♂)が手を拭き拭きしている、そのハンカチ・・・

そのアディダスのハンカチは・・・・ 

私が無くした・・・・

私のハンカチではありませんか~~ Σ(゚□゚*)  sign03

人のものをフツウに我が物顔で使われているのはなぜ??

「すいません・・・。そのハンカチは私のですが?sweat01

というと「あ、そうなん?coldsweats01」と。

「車の中にあったけんさ。じゃ、はいpaper」とフツウに返されて

しまいました。

そう。飲み会のときに二次会に行くかなにかでその先輩の車に

何人かで乗り込んで移動したんですよね。

その時に車に落としてたらしい。

でもそれを誰のかわからず堂々と使ってしまうとは。驚きでした。 

 

そしてその後、2回目。

そのときはハンカチの存在さえ忘れてました。

ハンカチを無くしたことも、そのハンカチを持っていた事さえも。

でも思わぬところでハンカチと再会することになったのです。

結婚してすぐくらいのころ、旦那のお家で晩ご飯をお呼ばれ

することになったのです。

 

「ちょっとまってね~用意するから」とお義母さん。

テーブルを丁寧に拭き拭き。

そう、そうキレイにね。

その私のハンカチで、丁寧に・・・・

って・・・その台拭き は????

私のハンカチではございませんかー (゚ロ゚屮)屮!!

いや、間違いではないです。私のハンカチ!花柄の!!

なんでハンカチが台拭きに~~?!!

 

もちろん、「それ私のハンカチです(-_-)」と

カミングアウトする勇気はなく、

私はハンカチの第2の人生を静かに見守ったのでした。

しっかりと役目を果たすんだよweepと。 

 

と。この2つの珍事件。

今でもこうして思い出すのです。

よほど私の中でおもしろかったんだと思います。

 

そして、ひそかに3回目を期待してたりもするのでした。

 

 

 

|

« いまさらながら・・・読んでるマンガは・・ | トップページ | キーケース☆ »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまさらながら・・・読んでるマンガは・・ | トップページ | キーケース☆ »