« 人それぞれの暮らし | トップページ | 玄関のニッチ »

妊娠について

久しぶりに妊娠ネタを・・。
   
最近いろいろと忙しくて自分が妊婦であるってことを
忘れつつありました。
そんな中でもお腹の子は元気に動いていて成長してくれています。
お腹もぐ~んと突き出してきてます。
   
張りも感じるようになってきました。
張りがあるときは座ったり、少し休んだりしてます。
張りというのは子宮が収縮しているときで普段の状態に比べれば
けして赤ちゃんが居心地のいい状態とは言えませんからね。
   
明日は1ヶ月ぶりの検診です。
もう7ヶ月半。 今度こそ性別が・・・。
周りの人も性別を楽しみにしてくれてる(いや、おもしろがってる?)ようで
結果を心待ちにしてくれています。
明日の夜には報告できるかも?
 
引越しも済んでやや落ち着きつつあるし、これからは
今妊娠中の人のためにも、もう少し妊娠にちなんだ内容を載せていけたら
と思います。とはいえ私も助産婦でもなんでもなく、ただの素人なので
私の経験、私なりに知っていること、調べたことのレベルになりますけど…。
 
今は医学もとっても発達してすごく早い時期での妊娠がわかったり、
お腹の赤ちゃんの異常もわかるようになりましたよね。
胎盤などの異常も早めにわかるようになり、帝王切開などの対応で
赤ちゃんの命を助けることもできるようになりました。
昔は出産の際に赤ちゃんどころか、お母さんまで命を失うことが多かったのですョ。
最近では出産でお母さんが命を失うことは少なくなったようです。
 
私の知り合いのおばさんが言っていました。
「私は生まれた時双子だったんよ。でもその頃はまだ保育器が
どこの病院にもあるわけじゃなくてね・・。保育器がなかった為に双子の姉は
たすからなかった」と。
今は当たり前にある保育器も昔は貴重なものだったのですね。
 
簡単に妊娠とはいっても妊娠自体がすごく奇跡的だと思います。
当たり前のようなことでもかなり神秘的ですよね。
でも誰もが妊娠するというわけでもありません。
中には妊娠したくても授からない人もたくさんいます。
なかなか子供を作らない夫婦に「子供まだなの?」とか
「早くつくらんね~」なんていう人は後ろから蹴ってあげてください。
ほしくてもできない人もいる…この人もそうなのかも。って常に思って
いなくてはいけないと思います。
「大丈夫、そのうちできるよ!」なんて言葉もタブーだと思いますよ。
とにかく何もいわずそっと見守ってあげるのが一番じゃないのかな。
言葉のプレッシャーっていうのもストレスになってなかなか授からない人も
いるみたいです。不妊治療にがんばっている方や基礎体温なんかを付けて
計画的に妊娠しようとしていた方があきらめて普段の生活に戻った時
ふと子供を授かった…なんて話も聞きます。
緩やかな気持ちでいることも大事なのかもしれませんね。
 
普段はのほほんとしている私も赤ちゃんの為に毎日かかさず飲んでいる
サプリメントがあります。
もともと「栄養はちゃんとした食材から」と思っているのでサプリメント自体
飲まない主義なのですが、これだけは妊娠してから欠かさず飲んでいます。
それについてはまた長くなるので・・・次の機会の紹介しますね。
  
では長くなりましたが。。このへんで。

|

« 人それぞれの暮らし | トップページ | 玄関のニッチ »

「妊娠について」カテゴリの記事

コメント

私も長女が出来るまで5年かかって,病院も通ってたから,出来ない人の悩み,痛みよく分かります。
たまたま三人娘に恵まれましたが,そういう期間が私を成長させてくれた気がします。

投稿: marippe | 2006年8月12日 (土) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110242/3004630

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠について:

» 歯痛の治療の時、目は開ける?閉じる? [歯痛を解決!]
歯痛の治療の時、目は開ける?閉じる?歯痛で歯医者さんに行って虫歯を削るとき、目は開けたほうが良いのか?閉じたほうが良いのか?悩んでいる人は結構多いようです。これはあくまでも僕の意見ですが、歯医者の立場としては閉じていてもらったほうがありがたいかなぁ・...... [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 21時54分

« 人それぞれの暮らし | トップページ | 玄関のニッチ »